山本亜希メンタルクリニックのブログ ~千代田区 九段下より~ 2012年08月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
開業しようと考えてから、世の中を見る目が少し変わりました。

たとえば、牛丼屋に牛丼食べに行っても、丼そっちのけで
何坪で家賃がいくらで、人件費がこのくらいでー
とかついつい計算をしてしまったり。

壁紙の色とか照明の強さや位置とか、内装をこと細かにチェックしてしまったり。

挨拶が気持ちいい店員さんに出会ったりすると
「あー、こういうスタッフさん、うちのクリニックで働いてほしいなー」と思ってしまったり。

それは、自分にとってとても新鮮で楽しい体験です。

あるいは、客として出向いたお店で、店員さんの不手際があったりしても、
寛容な心で受け入れることができるようになりました。
少し前の自分だったら、腹を立ててクレームを言っていたような場面でも

「どうしてこうなったのか」
「個人の資質の問題なのか、職場のシステムの問題なのか」
「どうしたら同じ過ちを防げるのか」

などなど、経営者的な目線で俯瞰的に考えてみたりします。
(そうすると怒る気持ちは大抵ひいていきます)



それから。
一番大きな変化は、自ら商売を営む方に対して
無条件に尊敬の念を抱くようになったこと。

おおきな決心をなさったんだろうなぁ。
資金繰りとか、事業計画とか、人員配置とか、
毎日毎日考えることは多いんだろうなぁ。
でもそんなことをおくびにも出さずいつも笑顔で、凄いなぁ。

などと、意味もなく熱い眼差しを向けてしまいます。

経営をするって、きっと凄く大変なこと。
それでも、敢えてその道を選ぼうと思った時、
あなたの胸にはどんな思いがあったのですか?

そんなことをひとりひとりに尋ねて回ってみたい気分です。

…私の思いについては、追い追い、暑苦しくここで語っていこうと思っています。



スポンサーサイト
2012.08.31 Fri l 開業準備 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。