山本亜希メンタルクリニックのブログ ~千代田区 九段下より~ 新型コロナウイルスの感染拡大に際して、今思うこと
(Facebookに投稿した記事を一部編集して再掲です)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、緊急事態宣言が発令されました。

感染のリスクを下げるには家から出ないのが一番。
とはいえ、生活をするためには外部との接触を完全にゼロにはできません。
「不要不急の外出」の線引きは誰もが頭を悩ませるところかと思います。

当院は現在のところ、感染症対策に力をいれつつ通常通り診療を継続しております。
(一時的な診療時間の変更をさせていただく可能性もございますので、最新の情報はTwitterをご参照ください
https://twitter.com/yamamotoaki2013

困った方に手を差し伸べる、援助をする、回復を助けるという医療機関としての役割を果たし続けられるよう、
健康管理と感染防御にこれまで以上に気をつけて過ごして参ります。

外出を控えたい方、電車でのご移動に不安を感じる方も多いと存じます。
可能な限り柔軟に対応しますので、お電話にてご相談ください。

わたし個人は、生活するうえでこんなことを心がけています。

1.移動は徒歩か自家用車。電車、地下鉄には2月下旬から乗っていません。
2.食事の時間以外はマスク着用
(一度外したものはビニール袋に入れ捨てる)
3.顔を触らない
4.人との距離は可能な限り2メートル以上あける
5.誰かが触れたもの(ドアノブ、エレベーターのボタン、買い物カゴやカート、お金等)に触れたら即手洗い、洗えなければ消毒用エタノールで手指消毒
6.人ごみには行かない
7.外出から戻ったらすぐに着替えて洗濯、シャワーを浴びる、携帯電話をアルコールで清拭
8.たくさん食べてたくさん寝る
9.家の中でもできる楽しみを見つける
今すぐできなくても楽しいことを考えれば免疫力も上がるはず!
(語学の勉強、筋トレやストレッチ、料理、お菓子作り、手芸、パズル、書道、カリグラフィー、
楽器の演奏、譜読み等々)
10.興味があったけれども手を付けられなかったことに取り組むチャンスと考え、勉強する
(囲碁、将棋、麻雀、俳句
ルールのよくわかっていないスポーツ:ラグビー、カーリング等)


クリニック内では、上記に加え

1.常時換気
2.待合室の椅子の間隔を広げ、スタッフ含め5人以内しか待機できないよう予約の厳密なコントロール
3.患者さん、業者さんなど来訪なさる方全員に消毒用エタノールによる手指消毒の依頼
4.ドアノブや机、椅子、ボールペン等共用物品の頻回なアルコール消毒
5.水回りの次亜塩素酸による清掃
6.毎日の診療終了後、オゾンによる除菌消臭(ウイルスを死滅させる効果があると報告されています)


やり過ぎかもしれませんが、今は過剰なくらい気をつけても損はないと思っています。

今年の桜は、どこか悲しい気持ちでただ通り過ぎるだけでした。

この難局を乗り越えて、次の春は笑って大切な人達と集まることができますように!


2020sakura.jpg
2020.04.13 Mon l 診療 l top